癒しの空間もってますか? | よりみちの場所やBGM音楽は、よい睡眠につながる?

シェアする

スポンサーリンク




癒しの空間を持っていますか?

よりみちは大切

皆さんは癒しの場所をもっていますか?決めていますか?

仕事帰りにカフェで読書したり、スポーツジムで汗を流したり。

ひとり飲みで「晩酌セット」を頼み疲れを忘れる。

書店で立ち読み、ウィンドウショッピング、カラオケ・・・。

必ずしも外だけに癒しの場所があるとは限りませんね。

即帰宅し愛犬や猫ちゃんのようなペット(家族)と戯れる。

家で晩酌が一番ゆっくりできる!という人もいるでしょう。

僕は「よりみち」派です。

普段はカフェ系が多いですが週末や仕事に関連したことで

居酒屋、小料理屋さんでの飲み会も一定のペースでやります。

お酒が好きというのもありますが飲み会の「場」が好きなので。

ただし飲みすぎると次の日の「ごきげん」度合いは低めになりますが。

サードプレイス=第三の場所

スターバックスの「あり方」に代表されるように

家でもなく、会社(職場)でもない・・・第三の居場所。

中間の役目を果たすサードプレイスって大事だなと

最近思うことが多くなりました。

僕はマイホームも落ち着くし家族とも楽しく暮らしています。

愛犬もカワイイ仕草で毎日癒しを与えてくれていますし。

だけど「第三の場所」は自分を振り返ったり

普段の時間の中で考えることができないことをイメージしたり。

1時間だけでもいい、そういう時間や場所を持つことをオススメします。

そういう時間が自分の次の行動や目的をハッキリさせるし

家に戻ったときにもスッキリとして夜眠りにつくことができる。

睡眠は大事ですからね。

空間が自分に与える影響

普段の生活の中でも「空間」から受ける影響というのは大きいものです。

会社にある会議室などは良い例ですね。

一般的には無機質な白い壁に囲まれてシックな会議テーブル・椅子が並んでいる。

もちろん無音であり飾りものがある事業所は少ないでしょう。

僕が所属する企業も以前はそうでしたが最近は違います。

スタンディングテーブルでミーティング!10分で終了!とか。

ポップなカラーのテーブルや椅子、変則なレイアウトで

自由な空間でBGMも軽快に! 好きな場所で作業や打ち合わせを。

やはり仕事の効率も上がりますし気分が前向きのまま進んでいきますね。

第三の場所も同じことが言えます。

好きな音楽、BGMがあるお店。

自然の空間が好きなら海や山を感じられる場所に車を止めて。

飲み屋さんなら、なおさら選択肢は多いですね。

雑然として他のお客さんの話し声や愚痴やら笑い声をBGMに

ひとりで静かに自分の時間を過ごす人もいれば

JAZZバーみたいな洗練された雰囲気にただただ浸っている人。

照明が暗めの飲み屋、超明るいカフェなどなど。

そのときの気分や考えていることにあった「サードプレイス」

少し意識的に新たな場所を開拓してみるのもいいですね。

生活の質を向上することにつながり

それが毎日「ごきげん」な自分でいることにつながります!

いつでも 「ごきげん」な時間を過ごせますように! one love !!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする