「場活」の波動が雪国に広がる | 働き方改革、健康経営?

シェアする

スポンサーリンク




「場活」2days 波動が青森県に広がっている!

”氣”から”場”へ

11月8日、9日とエグゼクティブセミナーを

八戸、青森と開催した内容や反応の

記事は前回書きましたが・・・その後。

ご来場いただいた皆さんからの

お問い合わせが殺到しております。

過去にセミナー開催から こんなにも

多くの反響を得たことはないです。

僕の師匠である泉一也さんに

企業研修を依頼したい、予算化のための

資料をもってきてほしいとか。

それに並行して僕の”ごきげんパワー”研修も

申し込みや相談が増えておりワクワクがとまりません。

青森県内の活性化が本当に見えてきた!

皆さん、心の中で無意識にこれを待っていた。

そう感じる今の状況です。

企業の研修担当者が思う3つのこと

ある意味で心の健康経営

地域の皆さんが望んでいるのかな。

定時で帰る、休みをもらう・・・

そういう物理的なことだけでなく。

相談や問い合わせをいただいた企業へ

訪問し研修を実施したいという想いを

ヒアリングしてみました。

今まで社内のメンバーに対して

研修などを実施してきて思うこと。

・頭ではわかっているけど腹落ちしていない

・動き=行動に出ない

・何か本来の大事なものが足りない気がする

簡単に書くと以上の3つのようなこと。

何か変わったことを求めている

という気運もあるでしょう。

つまりは今、何か物足りない。

僕らは何かを教える先生じゃない。

指示や指導をするのでもない。

いつも研修やセミナーの最初にハッキリ言います。

皆さんと一緒に今日の”場”を創るんだと。

だからこそ一期一会!

いつも同じ結果、答えはない。

そんなわけで「場活師」として挑むことは

楽しくてワクワクでしょーがない。

世の中に”ごきげん”が溢れるまで one  love  !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする