運「氣」を信じますか? | 氣の流れを変える3つのこと

シェアする

スポンサーリンク




運氣とルーティン

みなさんは運気ってものを信じますか?

僕は自分の経験を振り返ってみて

やっぱり信じる派です。

何か大きな成功とか大金を手にした・・・

わけではないですが(ーー;)

ふとしたときに思うことがあります。

これを続けていたから今ハッピーなんだなーとか。

これをやってこなかったから今、壁にぶち当たっているんだな。

そんなふうに思えるように最近はなってきました。

だから毎日のルーティンや心の持ち方

見ている視点、視座が正しいポジションにあるか

時々、気にしていたりします。

”ごきげんパワー”の伝道師であり「場活師」である僕は

運氣の良い流れ=感謝=幸せ ⇒ ”ごきげん”だと確信しています。

特別難しいことをしたり時間をかけているわけでもありません。

僕のこだわりルーティン

僕のルーティンについては企業研修やセミナーで

自分のエピソードを語る場面で話したりしてますが

誰でもできることで 自分も気持ちが良いことです。

[生活編]

・朝5時30分頃に起きてストレッチヨガ+ゆる筋トレ:20分

身体全体が伸びていきリラックスして 呼吸が深くできることを感じる

・愛犬と朝散歩:15分

散歩のときは空の様子を見ながら愛犬とアイコンタクトして幸せを感じる

・空の写真を撮りFaceBookにアップ

思い浮かんだ「未来・目的論」的な言葉を添えて

・靴を揃える

家族に強要しないで黙々と自分で全部揃える(朝、晩、休日)

・トイレ掃除、玄関掃除をする

自分自身がスッキリしてニュートラルな心の状態になる

[仕事編]

・「できる」という言葉を発する

そうすると皆でできる手段を考え始め・・・結果的にできることが多い

・朝礼で「今日の大事な言葉」を皆でシェアする

手拍子に乗せて試合直前の高校野球のチームのように

・お客様先から帰るとき外玄関で正面に振返り 一歩下がって一礼

所作とともに感謝の気持ちを示す

・お客様先の玄関の靴も揃える

革靴だろうが長靴だろうがサンダルだろうが 揃える

・御礼状は手書きの「笑顔流筆文字」のハガキで翌日出す

何気ない出逢いを 点から線につなげられる・・・だろう。

[人生編]

・常に「ありがとう」を声に出して言う

メンバーだけでなくコンビニや居酒屋のバイトの店員さんでも同じく言う

・本能的に”良い”と感じたことに向かって行動する

理由や理屈なく ただ感じたままに動くと後悔はしない(犯罪はNoです)

・直感を信じる

状況判断や周りの意見も大事だけど・・・やはり自分の直感に最後は行き着く

僕が考える運氣の流れを変える3つのこと

運氣を考えたときに 僕の実践していることや

結果として”ごきげん”に生きられていること

いろいろ考えて整理すると3つに集約されますね。

1.”ことば”を大切にする

よく研修でもお話しますが こんな逸話があります。

茶碗にご飯を入れてラップし「ありがとう」と書いたラップをしたものと

「ばかやろう」と書いたラップをしたものを同じ環境条件に置く。

すると「ばかやろう」のラップをしたご飯はすぐに腐り始めるという話。

いい言葉を言うこと、書くこと、聴くことで運氣の流れも良くなると思います。

2.”思考”を大切にする

書籍「こうして思考は現実化する」などのベストセラーもあり

多くの人が頭ではわかっていることかな・・・と思います。

これは見方、捉え方を変えていくことで自分が今思っていることを

良い解釈に捉えることで「氣」の流れを少し変えていけると僕は思います。

3.”行動”をする

最後は具体的に動くことですね。

トイレ掃除なんかは実践されている方も多いですね。

とりあえず掃除してきた・・・でも行動したことになる。

しかし、超ピカピカで掃除のプロ以上でしょ!くらい

トイレ掃除をした・・・でも行動したことになる。

どんな行動をするのか・・・が

どんな「氣」の流れを創るのかに繋がるんだと思います。

「氣」の流れの創り方だって みんな違って みんないい。

自分らしい”運氣”を創り ”ごきげん”な人生を!! one  love !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする