青森のいいところ! | 僕が思う3つのこと

シェアする

スポンサーリンク




青森のいいところ!

最近、仕事でもプライベートでも

県外からの客人との会食の機会が増えています。

初めて青森に来たという人や2回目で・・・とか。

いずれにしても皆さん喜んで帰られるので

案内した僕としても嬉しい限りです。

そんな訳で今回は客人から見た青森のいいところを

書き留めておこうかと。

いいところ ①食べ物が旨い、安い!

夜は地元の居酒屋さんに行くことが多い。

魚介類は100%大満足で間違いなしですね。

日本海、太平洋、むつ湾の3つがある

これはストロングポイントです。

B級グルメも知名度があり好評です。

せんべい汁、十和田バラ焼き・・・

ご当地グルメなら貝焼き味噌、生姜味噌おでん。

季節は限られますがホタテの刺身は正に真打ですね。

これは鉄板ネタ!

ラーメンも人気ですね。

みそカレー牛乳ラーメン、煮干系。

「まるかい」など他県でも有名な店舗もあり。

僕は個人的に居酒屋なら「かまくら(駅前)」

ラーメンなら「つじい(山)」

焼鳥なら「マーチャン」が好きですね。

いいところ ②自然が近い!


駅おりたら目の前に海ありますって

けっこういいですよね。

市街地から海水浴場も近いし。

青森特有の地形から山も川も

思い立ったらすぐに車で到着!みたいな。

スキー場にこんなに短時間でいける街は

そんなに多くはないでしょう!

山菜採りも自然公園の道路から

少し入って採れたりしますので

経験が無い人にとっては嬉しいポイントです。

僕も春は山菜をとり、夏は海で泳ぎ

秋は紅葉を楽しみ、冬は八甲田山でスノボ

僕の自宅からはどれも車で40分圏内で可能です。

「そうだ!○○行こう」って思いついたら

いつでも行けちゃいます!

ずっと前から計画して予定を確保して・・・なんていらない。

なんて”ごきげん”なんだろう!!

いいところ ③人が温かい


人情や優しさは必ず客人から言われます。

「みんな優しい」「情があるね」

僕らは特に意識しているわけではないけど。

短命県No1とか貯金が少ない県とか

自殺する人が多いとか(最近少なくなってきてる)

暗いイメージに繋がるデータが多い青森。

僕なりに捉え方を変える=リフレーミングすると

中身の濃い人生を熱く進んでいき

利他の精神で謙虚に生きているということかなと。

だいぶ強引な解釈ですが。

あまり計算高くない純粋な気質

県外の方々には優しさや情として伝わるんだろうな。

実際、僕もそういう「氣」が根底にあります。

そんな僕はやはり雪国の場活師として

青森から”ごきげんパワー”を発信

日本を世界を変えていこうと活動を続けます!

これが天命だと確信していますので・・・one  love !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする