メンタルきりかえ “ごきげんパワー”流 | だれでも一瞬でできる3つのこと

シェアする

スポンサーリンク




気持ちをきりかえるにはスイッチが必要ですね!

よく飲んでるときに相談されること

「〇〇な気持ちをひきずってて・・・」

なかなかきりかえれない(*_*;

まあ人間なのでそういうことある。

どんな出来事やきっかけなのかにもよるし。

その人の生い立ちや今の境遇にも関係する。

セミナーの場で受講者のみなさんに

たとえ話で使うものがあります。

だれでも「そう!そう!」って思う話。

例えば自分の子供が野球をやっていて

大事なところで守備のエラーをしたりしたとき

応援にきてる親たち(大人たち)はこう言います。

「気にするな!」「きりかえろ!」

「だいじょうぶだから!」

さてグランドにいる本人はどうでしょう?

きっと心の中の「無意識」の中に

そんな簡単にきりかえられねーよ(*_*;

だいじょうぶじゃねーよ・・・ってなるんじゃない。

これって指示、アドバイスなんだね。

自分の腹の中から「だいじょうぶだ」

「おちつこう」って出てきたんじゃないから。

勉強しなさい!って言われて

ぜんぜんやる気にならないのと一緒。

言われれば いわれるほどにね。

だからルーティンを守ったり

ゲン担ぎをしたり「あり方」を磨いたり。

そういうプロフェッショナルの方って多い。

というわけで良し悪しは受け方しだい。

僕が勝手に思って実践している

3つのこと気ままに書きます。

空を見なよ

シャ乱Qのシングル曲にもありますね。

僕は朝、玄関出たときに必ず空みます。

それも真上くらいの空ですね。

なんかの映画のシーンであったセリフ

「この広い空をみたら自分の悩みなんて

  全然ちっちゃいことに感じるよ」

これを聴いた瞬間にとても共感して。

それからというもの毎朝です。

もはやルーティン化してます。

真上を見上げると自然に

朝の新鮮な空気が吸い込まれ

なんかニュートラルになります。

そしてなんとなくですが

「生きてるだけで儲けもの」

と明石家さんまの境地になります。

きりかえたいとき

まずは空をみよう!

深い呼吸をしよう

空をみるときもそうですが

そのときどきに深く吐いて深く吸う。

深呼吸というより深く呼吸する。

僕のルーティンだと朝は早起きし

愛犬との散歩にでかけて何度も空をみる。

空をみるときに深く呼吸をしてみる。

愛犬との散歩からもどり

和室でストレッチヨガをグイ~っと。

ヨガではもちろん深い呼吸になります。

この時点で生きてる幸せが

無意識の中で実感されている気がします。

身体もスッキリしますしね。

ストレッチやヨガはいやだという人は

気持ちをきりかえたいときに

とにかく深い呼吸をやってみましょう!

ほんとうの気持ち(感情)に

思わず気づいたりするものです。

姿勢をかえてみる

最後は姿勢ですかね。

姿勢のあり方がメンタルや「氣」を

変化させていくことがあります。

仕事でも自信がないことや

不安なときに・・・おもいきり胸張って

やったるで!の顔を創ってみる。

そうすると細かいことを聞かれずに

まあ任せるよ!みたいになったりして

その「氣」が自分を後押ししてくれる。

そうして結果的に良い結果が出たりする。

これがどうでしょう。

「自信もって!」「胸張って!」

「ビビるなよ!」って周りから言われて。

そんな状態で進んでいったら

自信ない顔で腰引けててビビり全開で・・

自分の内から出た勇「氣」じゃないとね。

だから子供たちだけじゃなく

大人のビジネスマンだって誰だって

勇気づけが大切ですね。

僕の兄貴的存在、メンタルコーチの

津村柾広さんの定番ワードをみんなで使いましょう。

エラーしてしまった仲間に「ナイスチャレンジ!」

今のチャレンジ良かったよ!

またチャレンジしようぜ!

そんな想いで世界は”ごきげん”になる!

One Love !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする