空からのチカラ | 改革しようと進むものは逆風を受ける?

シェアする

スポンサーリンク




”空”はパワーにあふれている!

朝一番!チャレンジの”氣”をくれる空

最近は朝の空の写真を

自分が感じとった空気感そのままに

FaceBookにアップしている。

晴天! 雨、雪、くもり・・・ホワイトアウト!

なんであっても空をみるとパチン!と

気持ちがきりかわるもの。

そうして僕なりの捉え方で

どんなチャレンジにつなげてくれるのか

自分のこころに感覚を置く。

大人になると・・・あまり空を見ない。

僕もそうだったし みんなもそうだ。

だけど僕はある時期から変わった。

よく空をみる、深呼吸をする。

これでメンタルをリセットしたり

ニュートラルにしたりする。

そんな感覚を繋がっている人に

いっしょに感じてもらって

なにか役にたてれば幸いだな。

FaceBookは僕にとって

自分の人生の日記というか記録。

僕が亡きあとに家族に見てもらいたいな。

ニュートラルなこころから

チャレンジがスタートする。

邪念がないゼロの心持だからこそ。

空と自分のあいだに”風”がふく

空をみるようになってから

風や季節の匂いのようなものを感じる。

感覚が進化していくのだろう。

風は追い風もあれば逆風もある。

風に乗って進むとは良く言ったもので

人生や仕事の中にも風がある

風神様ではないので風を司ることはできない。

だから吹いてきた風に乗るか、乗らないか。

逆風なら・・・ どう対抗するか・・・。

”風”が逆風なら全力で向かえば飛べる!

経済誌やニュースはバッドニュースが多い。

もしくはスキャンダルか悪さを暴いたものか。

そして なんか しつこい・・・。

まあメディアとしての性なのかもしれない。

改革に全力でとりくんでいても 難しいだろうとか。

そもそも計画や目標に無理があるよ・・・とか。

どこかの首相じゃないけど・・・

印象操作だろう、それは・・・と言いたくもなる。

まあ公の場で言わないほうがいいけど。

難しい改革だけど 今ならできるかも・・・とか

失われた20年にピリオドを打てるかも・・・とか

そういう記事とかニュースにならないものかな。

僕をリクルート(転職スカウト)に来た人が

なかなか粋な話をしていたことを思い出した。

それは今でも変人な僕の行動の糧になってる。

飛行機は強い逆風に向かって全速力で走り

自分に向かってくる風を浮力に変えて

あるポイントでテイクオフする

そして一度、空に浮かんでしまえば

思っていたよりも楽に進んでいける。

そして上空からの景色は格別だよ!って。

逆風は君のチャレンジに反対したり

それは無理だ、難しいと言って不安を煽る

チャレンジをしてこなかった人の決めつけだと。

だから最近は逆風が気にならない・・・とはいかないけど。

しんどい分だけ浮力になる可能性を秘めてる

そんな捉え方をできるようになってきた。

空からのチカラで 世界を”ごきげん”に!! One Love!!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする