成功哲学17原則について考えてみる|今ここから感じるナポレオンヒル フレーズ1「夢をハッキリと描く」

シェアする

スポンサーリンク




ナポレオンヒル成功哲学17原則

つい先日、アチーバスを体験した。

ボードゲームの一種のような。

以前から気になっていたのだが。

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

フレーズ1「夢をハッキリと描く」

夢を描くって

第一原則がこれ。

夢をハッキリと描くこと。

皆さんは夢をすぐに語れるだろうか?

僕も最近までは即答できなかった。

夢の大きさや時期、なんのためにとか

いつも想っている人じゃないと出ないですね。

僕もコーチングを学んだり

セッションをしてもらったり

自己ワークをしていくうちに描けるようになった。

たとえ壮大な人生のゴールじゃなくても

尊敬されるような立派なものじゃなくても

人生の主人公となる一歩に違いはない。

どうやって

さて、どうやって夢を描くか。

僕は数年前にセッションを受けた

チームフロー平本あきお氏の書籍を活用した。

フセンで考えればすべてうまくいく!

思考を整理すると同時に大事なものを

自分自身で見つけていく方法です。

内容は書籍で見てほしいと思いますが

僕の中では研修やセミナー講師として

日本中をめぐり ごきげんパワーを置いてくる。

これが今ここ自分自身が描く夢です。

最初の一歩でもいいんじゃない

僕の大好きな講演家で中村文昭さんのお話に

「天命追求型」の人生というお話があります。

つまり目標や目的を決めないで生きる。

きっと僕も このタイプだと思いますが

今ここから見る最初のステップとして

目標を持つことは良いのかなと思います。

いろんなチャレンジをしているうちに

なにか閃めくものや 見出されるものが出てきて

あー、これが天命かもな!ってなったりするかも。

何もしないでいると 何もかわらない。

チャンスも見逃すし失敗という経験もできない。

そうしたら天命には めぐり逢えないだろうから。

そんな想いも含めて夢をハッキリと描くについて

気楽に語ってみました!  one  love!!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする