成功哲学17原則について考えてみる|今ここから感じるナポレオンヒル フレーズ5 「人を惹きつける性格」

シェアする

スポンサーリンク




ナポレオンヒル成功哲学17原則

つい先日、アチーバスを体験した。

ボードゲームの一種のような。

以前から気になっていたのだが。

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

フレーズ5 「人を惹きつける性格」

魅力ってなんだ?

人を惹きつけるもの

それは魅力だろう。

魅力ってなんだろうって考える。

魅力はきっと その人ならではもの。

つまりは唯一無二のもの。

個性と言っても過言じゃない。

個性は生まれ持ったものもあるし

人生の経験の中で育まれたものもある。

すべては その人の「味」だ。

自分の味は性格や個性、ルックスも含め

表面的に伝わりやすい部分もあるが

目に見えない内面的な「あり方」も”味”だ。

よく顧客満足度アップのために

礼儀作法や所作を研修しているが

それを行う人の心、あり方が相手に伝わりますね。

僕が想う人の魅力とは「あり方」だと考えます。

人を惹きつける「あり方」って?

魅力=「あり方」だとすると

人を惹きつけてしまう「あり方」は

どんなものだろう?

これはリーダーなる人や営業職の方も

よく考えたり研究したりしますね。

多くの書籍も出ていて情報も多いです。

僕がいままで多くの講演を聞いたり

書籍を読んだり 出逢ったすごい人たちに聞いたり

そんな中で共通している、ひとつのポイントがあります。

それは誰かのために行動する「あり方」

”無私”という言葉で表現されていたり

永松茂久さんなら”for you 精神”と言っていたりします。

たしかに私利私欲のためにだけ動く人

周囲の人に感謝がうすく、誰かを助けたりしない人

こういう人だと”また逢いたい”とは思わないですからね。

だけど無理をしてfor you 精神ではなく 好きでできるfor you 精神で!

”否定”は なにも生まない?

いろんな人に尊敬されるような人間でも

だれかを否定したり 下に見たりする人がいますね。

理路整然としているのかもしれないけど。

”否定”はなにも生まないと僕は思っています。

アドバイスなんだ・・・ 良い情報を教えてあげるんだ・・・

そう思って話してくれているうちに 否定をしてくる。

悪気はないかもしれない。

だけど結果として その人のパワーを半減させてる。

成長の過程で必要なんだという意見もあるとは思うが。

魅力ある人って 人を元気にしたり

否定せずとも気づかせてくれたり

メンタルコーチのような存在が ひとつあるだろう。

原因はなんだったのか、なぜダメなのか・・・より

目的はなんだろう、どうなればいいのだろう・・・

こういう目的論の人のほうが共感を得やすいんじゃないかな。

「あり方」をみがいて 人を惹きつけられるように! one  love  !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする