成功哲学17原則について考えてみる|今ここから感じるナポレオンヒル フレーズ7 「夢に向かう姿勢」

シェアする

スポンサーリンク




ナポレオンヒル成功哲学17原則

つい先日、アチーバスを体験した。

ボードゲームの一種のような。

以前から気になっていたのだが。

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

フレーズ7 「夢に向かう姿勢」

夢はありますか?

大人になって”夢ある?”って聞かれると

すぐに答えられなかったりする。

想い描いたことと 無理かなという意識が同時で。

本当にやりたいことなのかどうか

好き、得意なのかどうか

役に立てるのかどうか・・・不安に思う人も多いでしょう。

そして僕らは見てきたことや聞いたこと

体験してきたことの範囲で 夢を描きますね。

だから体験が多い人は夢のスケールがデカい!

そうはいっても 体験を増やすにも

時間やお金の問題で 進めないときもあります。

そんなときは疑似体験、追体験しましょう!

ドキュメンタリー映画や書籍でもいい

ドラマや社会的なテーマや番組でもいい

そしてスゲー人に逢って直接 話聞いちゃうとか!

僕は人を”ごきげん”にするイベントを企画し

喜んでもらい また逢いたいと言ってもらい

多くの”ありがとう”を頂戴する全国行脚の旅が夢です。

ワクワクをイメージできてますか?

イメージできるかが大事だ!とよく言いますね。

しかも臨場感をもってリアルに描けるイメージを。

それによって確実に一歩づつ進んでいける。

僕も小さな夢の数々は 確かにそうだった。

イメージしたことがデジャヴのように現実化し

あのとき描いたとおりだな~ってビックリしたり。

コーチングの世界でも このワクワク感を大事にしますね。

僕が支援で関わっている”ドリプラ”も近いものがある。

”ドリームプランプレゼンテーション”という事業。

”居酒屋てっぺん”の大嶋啓介さんも書籍や講演で

「予祝」ということを提唱していますね。

未来の達成をリアルにイメージしてお祝いしちゃう!

これもワクワク感が原動力となって

追いかけていく夢が叶ってしまう。

僕ら人間は不思議な力に生かされているんだな。

こうなったら ワクワクをイメージしたもの勝ち!!

どんな姿勢だと夢に近づく?

夢を叶える人は どんな人だろうか。

あきらめない、地道にコツコツ、努力・・・

それらも もちろん 大事だと思います。

たくさんのスゲー人たちに逢ってみて

僕が思うことはシンプルなことを続けている

そのことが夢を叶える道をつくっているんじゃないかと。

いつも夢を言葉にして語っている。

まわりで聴いている人もワクワクする。

なんか応援したくなっちゃう。

そんな発信力や熱量に溢れている気がする。

あと なぜか ニコニコしていて ”ごきげん”だ!

そして やっぱり誰かを応援している人。

だから ”ごきげんパワー”を伝えるために

今日も 明日も 生きていく!  one love!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする