成功哲学17原則について考えてみるフレーズ8 「心に情熱を宿す」|今ここから感じるナポレオンヒル

シェアする

スポンサーリンク




ナポレオンヒル成功哲学17原則

つい先日、アチーバスを体験した。

ボードゲームの一種のような。

以前から気になっていたのだが。

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

フレーズ8 「心に情熱を宿す」

情熱?

情熱って言葉は ふだん あまり使わないな。

”情熱大陸”なら好きで いつも観ているけど。

会話では 語ったりしてないもんです。

情熱がないわけではないと思う。

だれしも これは!と思うところに

力を注いてでいて きっと それが情熱かと。

僕はもちろん”ごきげんパワー全国行脚”のために

ひとつづつ 動くことに情熱を注いでいます。

好きだし夢中になれるから。

行動の原点が”情熱”

持ちつづけることは大変?

なにごとも続けることは大変です。

行動を続けることも 情熱を持ち続けることも。

そして自分をリセットしたり 俯瞰したり。

心というものは 簡単じゃなくて

皆さん 悩んだり 投げ出したくなったり

コントロールはしにくいですね。

たとえメンタルコーチの人でも

誰かに聴いてもらって 整理してもらって

ときどき そうしないと むずかしい。

だって 同じ 人間だもの。

だから無理矢理にポジティブにとか

なにかを続けなければならないとか

そういう枠みたいなものを一度捨てるのもいい。

そうして また やりだせばいいから。

情熱は強い!

僕の大好きな講演家である中村文昭さんの

お兄さんの逸話で情熱に関するものがあります。

すげー名言! 当時、高校生が言ったとは思えない。

カメラマンを目指していた彼は

田舎の高校時代にバイトをしてお金をためて

東京の有名なカメラマンに弟子入りを志願しにく。

当然、相手にされず断られて帰ってくる。

だけどまたバイト代をためて東京へ。

そしてまた断られて帰ってくる。

そんな兄を見ていて「兄ちゃん、無理やろ」と。

そのとき彼が放った一言がすごい!

「常識で考えて無理なことを打ち破るのは”情熱”しかない」

そうして このお兄さんは何度も東京へ通い

その諦めない姿勢や 真摯さを認められて

みごと弟子入りを果たしたという実話です。

”情熱”って強いですね! 本当に世界を変える。

そういうものに出逢えたという幸せも彼にはありますね。

情熱を燃やせるものに出逢えることを祈って! one love !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする