成功哲学から考える no.9 「気持ちのコントロール」|うまくいかないときは・・・

シェアする

スポンサーリンク




アチーバス!と成功哲学17原則

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

no.9「気持ちのコントロール」

自分の気持ちを素直に感じれる?

気持ちをコントロールしようとすると

無理がかかったりします。

その小さな積み重ねが後にひびくことも。

僕が思うメンタルコーチングの基本は

自分にOKを出せる、OKと思えること。

あたりまえだけど以外とおざなりになってるもの。

自分にOKを出せる状況にするには

自分の気持ちをまず素直に感じるようにする。

ある意味では一時的に俯瞰してみるのも ひとつ。

いいとかダメとかは置いといて・・・

まずは一呼吸して”こう感じてる”を

俯瞰してみる。

自分の共感者として俯瞰してみるといい。

相手の気持ちを受け取れる?

自分の気持ちを素直に感じれたら

次に周囲の人たちとの”和”がほしいですね。

それが いずれ ”場”の空気になるから。

相手の気持ちって表情だけではわからないです。

話している言葉だけでもわかならない。

僕は その人の”動き”から感情を察すようにしてる。

すべてわかるということではないけど

内面から出てくる本当の気持ちというのは

無意識のうごきにでると思う。

たとえば気になる異性がいたら

無意識に目で追ってしまうように。

たとえばですよ、たとえば。

その”動”から”氣”を感じる。

そこに日本人である僕らのDNAから

お天道様につながるパワーがあるんじゃないかな。

”場”の空気感に自分を置ける?

自分の気持ちを素直に受け入れて

相手の”動”から気持ちを感じとれたら

最後は ”場”に自分を置く。

怖さがないといえば ウソになります。

だけど慣れてくれば大丈夫。

日本人は本来 ”和”を大切にする生き物ですから。

また「和して同ぜず」という言葉のように

すべて その”場”にささげてしまわなくてもいい。

自分は自分として 心の真ん中にいる。

そうしていけば相手や場に支配されるような

コントロールできない状態にはならないでしょう。

楽しいときは場に身をまかせてみてもいいと思うけど。

気持ちをコントロールするなら

まずは自分にOKを出すことから始めたい!

だって あなたは あなたのままでいいのだから!

one  love !!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする