成功哲学から考える no.15 「心と身体の健康」 | 心がすべてを創だす!

シェアする

スポンサーリンク




アチーバス!と成功哲学17原則

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

no.15  「心と身体の健康」

健康が大事なのは誰しもわかっている

僕もランニングをしたり愛犬と散歩したり

食事も腹八分なんて定番な意識づけも。

よく言われていることだが

やはり心の状態から身体は影響を受ける

というふうに僕も考えます。

心=脳=思考 そして言葉へ

さらには身体そのものの姿勢やオーラへ

誰しも思い返してみれば納得できますね。

サッカー日本代表の長谷部選手の

”心を整える”はヒットしましたね。

もちろん僕も読みました。

やっぱり彼は姿勢がいいし

チームからも精神的に頼りにしている

そういう言葉が多く聴かれますね。

アスリートに限らずビジネスの世界でも

こどもたちでもお年を召した方々でも

皆同じだと僕は思います。

心のチューニングはどうする?

僕もメンタルに関わること・・・

心理学やコーチング、場活など

いろいろ学んでいますが。

今、僕が決めて実践していることは

ズバリ! ”ごきげん”であること。

また”ごきげん”かと言われそうですが。

これはセミナーや研修で受講者の方に

最初にお話することで ”不機嫌はどんな状態か?”

”氣”が自分の真ん中にないときです。

つまり”ごきげん”な状態は自分の真ん中に

”氣”がきちんと戻っているとき

イメージ的にはニュートラルですかね。

イライラしているときを思い返してください。

「あの人、遅いんだけど・・・」「あの人、うざい・・・」

氣が自分じゃないところにいっちゃってますね。

僕もそういうふうに思うことはあります。

だけど氣を自分の腹の真ん中に戻すことを

意識して生活しています。

だんだん、意識的にやっていることが

ごく自然にできるようになったります。

そうすると無理しなくても”ごきげん”率が高くなる。

まずは氣が どこかに いっちゃてるな(^_^;)

これに気がつくことから始めるといいですね。

人間ですからバイオリズムもありますしね。

ただ無理に氣を戻さなきゃ・・・というのは

やめておきましょう。

ただ気づく、感じる、受け入れる。

身体を整えるって・・・どうします?

次に身体を整えるについて

このへんは世の中にたくさんツールがありますね。

ヨガ、整体、ストレッチ、マッサージ、酸素カプセル?とか。

まあプロにやってもらうのが一番ですよね。

ただ時間とお金がかかります(^_^;)

これは次の法則「時間とお金の賢い使い方」でもある。

僕のルーティンはシンプルです。

今まで体験してきたヨガやストレッチを

朝のニュース番組を観ながら15分程度やる。

たくさんの人と出逢っていくと

いろんな体験会や講座に誘ってもらえます。

そして参加したら先生に必ず訊きます。

「毎日、簡単に続けられて効果がありそうなもの」

先生たちは必ず答えてくれますよ!プロですから。

あとは教えてもらったことを素直に1回やってみる。

次の日もやってみる・・・すると自然に習慣になる。

シンプルですが これに尽きると僕は思う。

毎朝、身体も良い状態でスタートできるので

もちろん 心も”ごきげん”でいられることが多い。

あー 有難いですね。”生きているのがすばらしすぎる”

今回はとりとめのない文書になってしまいましたが

心=暗黙知 (意識する ⇒ 無意識化)

身体=身体知 (体感する ⇒ 理解する)

これで日本を、世界を ”ごきげん”に整える!

雪国の場活師 今を生きる! One Love !!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする