成功哲学から考える no.16 「時間とお金の賢い使い方」 | 時間には限りがあるということ

シェアする

スポンサーリンク




アチーバス!と成功哲学17原則

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

no.16  「時間とお金の賢い使い方」

さて良く議論されたり、判断に迷うテーマです。

Time is  moneyに代表されるように

人生において時間とお金をどう考えるか。

本当に大きなテーマであり身近で大切なことでもある。

どっちも大事だし人生を左右するものだと

皆わかっているのだけれど・・・

僕も含め、あまり良く考えてなかったりしますね。

分刻みのスケジュールだから良いということじゃなく

堅実にマネープランニングしてあるから良いということじゃなく

その人にとって本当に必要な時間とお金があると最近思う。

そんな僕も最近良く考えるようになりました。

きっと正しいとか間違っている・・・はない。

だれでもその瞬間の判断=直感だろう。

最近の僕は時間が優先!

ファイナンシャルプランナーの勉強をして

FP2級の資格をとったころはお金のことを

すごく考えている時間が多かったです。

現存の企業(特に大手企業)や職種、業態など

3年後、5年後に雇用を維持できないだろうと

単純に思っていたし、国はあてにならんとも思っていた。

そうして考えて行動しているのは悪くはなかった。

このまま平和なサラリーマン生活が続くという

危機感を感じれない大人のままだったら進化はなかったから。

だけど多くの人たちに出逢い学んでいく中で

「今」「ここ」を大事にしていないことに気づいた。

なんとなく先の不安だけに手を打つことだけになっていて。

僕は持病があります。

生活には まったく 支障はないけど。

目の病気「ブドウ膜炎」です。

これは原因が特定できず完治はしない病気です。

ときどき目の炎症が起きたり眼圧が上がったり。

だから ずっと定期的に通院する必要があります。

来週も実は手術をする予定です。

いつ、何が起こるか わからないということですね。

このまま五体満足で80歳まで健康に生きる保障はないのです。

光を失うかもしれないし、他の要因で命を閉じるかもしれない。

だから今は時間を とくに「今」を大切に生きています。

家族との時間、こどもたちが活躍する姿などは

何を差し置いても必ず観にいきます。

次に仲間たちとの時間(学びも含めて)

そして僕が”ごきげんパワー”で感動の一瞬を創る

運命低的に出逢った誰かのための時間。

みんな 時間は 有限なのです。

自分の時間を持つ!

家族や仲間のための時間は大事ですが

忘れがちなのが 自分のための時間。

むずかしいことはしなくもいい、自分ひとりの時間。

そんな ひとりの時間を少しづつ 持つ。

今は そんなことも大切にしています。

このブログ記事を書いている時間もそうですね。

僕は ひとりの時間のときに

セルフコーチングを必ずやります。

「なりたい自分」「やりたいこと(ワクワク)」を確認する。

アドラー心理学の目的論「どうなったらいいか」

そういう将来の映像を描くこともしますが

逆算して今すぐに どう動くかを決めることをする。

明日が絶対に来るという保障はないからね。

そんなことを考えていくうちに

ああ幸せだなー、恵まれてるなーって感じます。

理解のある家族、仲間がいることと

そして 行動をおこす自分自身がいること。

自分とは けっこう行動ができる 素敵なヤツだと

きっと皆さんも思えるはずです。

心のフタの内側に 無邪気な あなたが待っている。

”ごきげんパワー”で一緒に 扉を開けて 出かけよう!

雪国の場活師 今を生きる! One Love !!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする