成功哲学から考える no.17 「良い習慣をつくる」 | 意識するから無意識化へ

シェアする

スポンサーリンク




アチーバス!と成功哲学17原則

企業研修をやっていると

この凄さ、良さが一瞬で府におちる。

そうして学ぼうと決意した。

メンタルのパワーを開く

「ごきげんパワー研修」と一対で

想っていた形を描けそうだと確信したので。

そこで自分自身が暗黙知として

脳にインプットするために。

誰かのプラスにもなると思うから。

no.17  「良い習慣をつくる」

成功原則シリーズ いよいよ最後のテーマです。

良い習慣をつくるについて書いていきます。

まあ 変わらず 身近なお話になりますけどね。

アチーバス認定トレーナー養成講座で最後にプレゼンをしました。

事前にテーマが割り振られていて。

僕のテーマが この「良い習慣をつくる」だったんです。

そのときは5分プレゼンで各原則を楽しく自分ごとで語る。

これは僕にピッタリのテーマだし運命的だと感じました。

テーマだけをみると・・・お天道様は見ている

そんなイメージで受け取られがちですが

僕の場合はシンプルかつ自分軸です。

習慣=ルーティンと心のあり方!

僕の習慣=ルーティン、心のあり方はシンプル。

「ありがとう」をたくさん 声に出して言うこと。

「ごめんなさい」を真摯に 声に出して伝えること。

みなさんは どうですか? 声に出して言ってますか?

伝わるように 想いをこめて 声にのせてますか?

これは最初は意識的にやっていましたが 今は無意識レベルです。

この習慣化=無意識化することで 無理がなく

あたりまえにできるようになる。

これで誰かを笑顔にできたりすると自分が幸せ感じます。

僕は 1日に かなりの「ありがとう」を言ってますよ。

数えてはいないけど・・・コンビニや居酒屋の店員さん

エレベーターのボタンを押してくれた誰か・・・などなど。

ときには 厳しい視点で 意見やフィードバックをくれた人

講演やセミナーで 自分の原点に 気づかせるように

強い想いで関わってくれた人、そして家族、愛犬?へも。

良い言葉を使っていると 良いことが起こります。

良い習慣を続けていると チャンスや感動に良く出逢います。

だから 良い習慣を無意識的に 無理なく また続ける。

今は こんな良いめぐり合わせの中で 生きている。

そんなことにも感謝できる 今日このごろです。

良いイメージが引き寄せた現実でもあるのでしょう。

そのほかには 細かいことがたくさんありますね。

募金箱を見つけたら 必ず 小銭を入れる

誰かのゴミを拾う、トイレと玄関はとくにキレイに。

朝のストレッチから瞑想の時間に

心の中で出逢った人すべてに感謝する。

朝起きたらベットをホテルなみにキレイに整える。

根本的に「有難い」と感じている

そんな 心のあり方が 今はある。

それが ひとつひとつの習慣に繋がるのかな。

みなさんにとっての無意識は!

みなさんもきっと何かあると思います。

無意識にやていることは 自分では気づかない

そんなことも多いのではないでしょうか?

やはり 人と会って フィードバックをもらう

そういうことで自分の良い習慣に気づく

これも大事なことかな・・・と思いますよ。

僕の”ごきげんパワー”研修/セミナーでも

リフレーミングなどのワークを使って

相手から自分を見て フィードバックする

そんな「場」を創るように意識的にしてます。

そうやって意識して見ていったり

意識して動いていく中で 自分の本当にコアな部分と

通じるものは 無意識的に習慣化されると思います。

自分の心の真ん中にある ””あり方”を

良い習慣を続けていく中から 感じていく。

そして また習慣化できていく。

この意識することから無意識化する

また再度、意識する・・・ この行ったり来たり

これが自分を磨くことなんじゃないかな・・・

自分には 自分の あり方

あなたには あなたの あり方

みんな違って みんないい。

自分だけの ”あり方”

自分だけの ”良い習慣”

自分だけの ”ごきげん”

ぼくも みなさんも 持ち続けられますように!

雪国の場活師 今を生きる! One  Love !!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする