ごきげん場活で社会の「うしはく」を止める!! | 「しらす」の社会へ

シェアする

スポンサーリンク




大人社会でもイジメや暴力・・・なぜ?

2018年11月23日朝のニュース番組を見て

僕は衝撃を覚えた。

忘年会のお酒の場での暴力とも言える動画。

社長が社員の顔を沸騰した鍋に

押し付けている、あの映像。

そして周りの社員たちが笑っている。

だれが悪いとか、やりすぎましたとか

そういう問題じゃないよ。

その「場」があること自体に違和感をおぼえる。

どんなに泥酔していたとしても

どんなに勢いだとしても

どんなに盛り上げたいと思っていても

人が鍋を囲む「和」の心は・・・

日本人から失われてしまったのか

僕は日本のおとな社会の闇が限界だと感じた。

「うしはく」 人や物を私的に支配する世界だ。

これを「しらす」 みんなが一体化する世界・・・にする。

一気にスイッチが入った!ごきげん場活を日本に広める!

久々の感覚だけど一気にスイッチが入った。

志を持ち行動できる人が今すぐに

もっと動くこと、広げていくことが必要だと。

今までの「ごきげん場活」は仕事をする環境の中でも

特に課題をかかえている福祉業界や流通業界に

寄り添って活動してきた。

もうそんなことは言ってられない。

どんな業界だろうが、どんな地域だろうが

時間とお金が足りんとか言ってられない。

できうる限りの人たちと出逢い

自己受容と気持ちのスイッチのあり方を伝え

ともに場活する「氣」を創りだす。

僕は活動を加速する。

今いる仲間たちともタッグを組んで

すべての一瞬や場や氣はLIVEであり唯一無二。

場活とアチーバスと”ごきげんパワー”

いま僕が届けている企業研修やセミナー

このコンテンツは3つの要素でできています。

知識や法則もあるけど僕が創る「場」と「氣」がベースです。

場活では”自ら(おのずから)”のチカラや

”他力”を集めるなど氣の流れを創る場にしていくこと。

そこに五感を集中し想いをのせる。

アチーバスでは”for us”の精神を。

思いやりとリーダーシップの身体知。

カードゲームで成功の17原則を心にインストールする。

ごきげんパワーは だれしもがもっている

その人の本来の元氣の源を呼び覚ます!

「自分って・・けっこう、いいやん!」って思い出す。

さあ、今できることから広げていく!

想っているうちは夢、動き出したら物語り。

どこかで「キレイごとでしょ」って批判されることもある。

そしたら 僕は こう言いますよ。

「そうですね。キレイごとかもね」って。

そして また動き出す! One Love !!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする